ヒートエクスチェンジャー for S55 F80/82/87-M3/M4/M2C

S55エンジンインタークーラー用ヒートエクスチェンジャーのセンターはコントラフロー式の採用で冷却効果が非常に高いです。
水冷式であるS55エンジンのインタークーラーはヒートエクスチェンジャーで冷やした冷却水をポンプで循環してインタークーラーで吸気を冷却します。エンジンクーラントやエンジンオイルの温度帯とは異なりインタークーラーは極端に低温冷却していますのでエンジン始動するとインタークーラーは直ぐに冷たくなってきます。

気温が高くなると吸気温度も高くなります。
特にターボ車の吸気は過給されて圧力が高いため高温になるのでインタークーラーによって冷却することが必須で、S55エンジンでは吸気温度が30℃を超えてくると1℃上がるごとにパワーセーブされ、チューニングによっても異なりますが真夏と真冬では約50馬力ぐらいは変動します。夏場は気温が高く冷却する走行風も温風になるのでヒートエクスチェンジャーの能力は重要です。